気分転換に始めたプーアール茶飲用を母にも勧めました♪

私がプーアール茶に興味を持ち飲み始めたのは別に強くダイエットや健康を意識してという事では無く、単にウーロン茶以外の中国茶の風味もたまには味わってみたい、という気分転換的な意味合いが強いものでした。

プーアール茶って痩せるの?

基本的にはウーロン茶と比べ驚く程変わる事は無く、そこまで過度な期待をしいた訳ではありませんでしたが、私の周囲でも最近になって話題にする人が結構多く、それにつれ私自身も少しづつ気になり始めたのです。それならば気分転換に試してみるのもいいかな?と思った次第。

実際に通販等で数パックを購入し、主に食後や自宅にいる時の午後のひとときに冷茶をメインに飲み始めたのですが、ウーロン茶と比べて意外と口の中で苦味が後を引かずサッパリとした飲み心地で、むしろこちらの方が快適に飲めるという印象。これなら継続して飲み続けても全くストレスは感じないと思いました。

ちょうど通販での購入時に、プーアール茶が本来持つダイエット効果や健康効果を知り、ようやくその様な効果もあるのか、と思ったものです。元々痩せ気味の体型でそれ程強いダイエットの必要性を感じていなかった私にとって、むしろプーアール茶がそれ程のダイエット効果を持っている、という事実の方が驚きでした。

私自身はそのマイルドな味わいに好感を持ったのですが、同時に同居する母がダイエットの方法と効果の無さに悩んでいたという事もあって、ダイエット目的なむしろ母の方がニーズがあるだろう、と早速勧めてみたのです。

やはり母も、中国茶特有の後味の苦さやそれによる継続飲用の難しさを理由に最初は渋っていたものでしたが、十分冷やした物を実際飲ませてみると案外気に入った模様。またその直後、少々重めの食事後にやはり同じ様に飲ませたところ、味も全く気にならずグイグイ飲める、という事で安心したらしく、これならと家族全員で常飲しようとより多くのパックを定期購入する事となったのです。

お茶を変えるだけで痩せるなんてラッキー♪

本格的に飲み始めたのが気温の高くなる春からでしたので、半年以上は冷茶で楽しんでいたものですが、やがて気温が低くお腹も冷えがちとなる晩秋からは、夕食後をメインにホットでも淹れて飲む様になりました。我が家では比較的コッテリした味わいの食事が好きだった事もあり、プーアール茶の脂肪分解促進効果といった特性はかなり効果的に働いてくれた様で、特に母は食事量はそれ程変わらないのに体重も落ちてきたと喜んでくれたのが何よりでした。

今後は同じプーアール茶でもブランドのバリエーションを増やし、その奥深さを楽しんでいきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です