恐る恐る飲んだけど深みにはまって抜けられないお茶

ダイエットには水を飲むことが欠かせない、美肌にだって大切と友達に言われてから「普段の飲み物」にも気を遣うようになりました。
始めはミネラルウォーターを飲んでいたのですが、やっぱり寒くなるとお水は飲みにくい感じになってきます。

それで「水の替わりに飲めるもの」を探していて中国茶を始めとするお茶に注目するようになりました。
ダイエットに効果があるお茶といえばウーロン茶のシリーズが有名ですが、そのためにプーアール茶もウーロン茶のひとつだと思っていたのです。
たまたま遊びに行ったところで面白そうなお茶の専門店を見つけたのがプーアール茶との出会いです。

ダイエットに効く中国のお茶

紅茶・日本茶・中国茶・ハーブティー類などいろんなお茶のあるお店で「ダイエットにもお勧め」と紹介されていたお茶の中のひとつでした。
もともといろんなお茶を飲んでみるのが好きなので、紹介されていた中からまだ飲んだことのないプーアール茶を選んだのです。
だた、プーアール茶といえば「かび臭い」とか「クセがあって飲みにくい」という話を聞いていたので、あんまりたくさん買うことは避けたいと思いました。
だからとりあず2週間分くらいは大丈夫かな、というくらいの分量を買ったのです。

お店でも「美味しい淹れ方」についてのパンフレットをもらいましたが、自分でもネットで調べてみることにしました。
それによるとプーアール茶は「軟水を使って淹れる・お茶の葉をしっかり崩す・お茶の葉をよく洗う」ことで美味しく淹れられるということがわかったのです。

さっそく張り切って淹れてみました。
実はよく知らなかったのですが、中国茶を淹れる場合「お茶の葉を洗う」ことは常識なんだそうです。
今回は一煎目のお茶をもったいないと思いながら捨てて「しっかりお茶の葉を洗う」ということをしたせいでしょうか、心配していたカビのような味はありませんでした。
もともといろんなお茶が好きでハーブティーもよく飲むからかもしれません。
それでも飲みにくいということはなく、普通に美味しい中国茶として楽しむことができました。

私は濃いめのお茶が好きなので、蒸らす時間をちょっと長くして濃いめにして飲んでもみましたが、全く問題はありませんでした。
ただやっぱり冷たくしても飲めるウーロン茶と違って、プーアール茶は温かいほうが美味しいなというのが個人的な感想です。
身体を冷やさないためにも温かいお茶のほうがいいのですが、外出時にも持っていくお茶としては違うものを探そうと思っています。

便秘にも効く!

気になるダイエット効果のほうですが、やっぱり薬ではないのですぐに体重が減るとかいうことはありません。
プーアール茶の効果の一つとして脂肪の吸収を抑えるとか便秘防止効果があげられています。


確かに便秘にならず、毎日快適なお通じがあります。
でもそれはお茶の効果というよりは「きちんと水分を摂っているから」ということのほうが大きいのではないかと思います。

それでもゆったりと淹れたお茶とちょっと美味しいお菓子の組み合わせは一日の疲れをいやしてくれる大切な要素になっています。
プーアールにはいろんな種類があるそうですから、お小遣いの範囲ながらいろいろ試してみたいと思えるお茶になっているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です