ウェイトトレーニングでダイエットをしています

案外苦しくないウェイトトレーニング

有酸素運動が苦しすぎてできないと思ったのでウェイトトレーニングをすることにしました。ジョギングはかなり苦手だったのです。実際にやってみると効果はあったのですがまずは筋肉を鍛えてからのほうが良いと思いました。そうなのでウェイトトレーニングを開始しました。ウェイトトレーニングは息が苦しくなりません。気軽に取り組むことが出来ます。重量を変化させれば無理なく体を鍛えられました。筋肉が増えてくると消費カロリーも多くなりますよね。それだけでもダイエットが簡単になりました。

ダイエットは続ける事が大事

ダイエットをする時に大切なことは続けることですよね。無理なダイエットは続けることは出来ません。肉を食べないダイエットをしたことも有りましたがそれは上手くは行きませんでした。体重は減りはしたものの、食事をもとに戻したらリバウンドをしてしまいました。更に体力も低下してしまったように思います。それでは体調が悪くなってしまいますよね。大切なことは健康を維持することなのです。そのためのダイエットだと思って取り組む必要がありますよね。ダイエットは楽しくやるべきだと思います。そうすれば継続をしていくことは難しくはありません。ダイエットは成功をすると言えます。
ウェイトトレーニングをしていると扱う重量が気になります。できればいつかはベンチプレスで100キロを持ち上げてみたいと思っています。そこまでの道のりは長そうです。コツコツ体を鍛えてきたいと思います。
最近はトレーニングをして筋肉が増えるのが楽しくなりました。腕が太くなったり胸の筋肉が大きくなると自信が湧き上がってきます。これは良い傾向ですね。トレーニングをしてよかったと思いました。トレーニングはものすごく楽だということではありません。重量を増やすとそれなりに大変になります。自分で扱える重量でトレーニングをしていきたいです。そうすれば体もしっかりしてくると思いますね。
体が出来上がってくるとそれだけでも強度の高いトレーニングが出来る様になります。そうなってくれば大きなダイエット効果を得ることも出来ると思います。それはダイエットを大きく前進させると思いますね。
最近私はデッドリフトというトレーニングをしています。腰を鍛えることが出来ます。そしてかなり効果も高いですね。腰痛対策にも効果があるらしいです。そうなので私は今後もデッドリフトを続けていくと思います。楽なトレーニングではありません。ですが、それだけ効果的なのです。